アイアンで葡萄を作る

2mmのボンデ鋼板に葉と葡萄の実を書き、

プラズマ切断機で切り抜きます。

葡萄の実を 自作した金型で打ち出します。

きれいに打ち出すには 加熱してから、成形します。

必要な数量を準備します。

この作品は 高さが3mあり、全体を横にして製作しました。

さび止めを2回塗装してから、つや消しの黒を塗装しました。

塗装が硬化した後に金色の塗料を筆差しで、エージング塗装しました。

光の向きを考えながら、金色の塗料を入れてゆきます。

埼玉県北本市、T邸に納品させていただきました。

写真より、実物の方が良いかも 、、

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です