植木に肥料は必要ですか

1: 植木に肥料は 必要?

植木に肥料は必要ですか?とよく質問されます。
答えは必要です。

でも、移植したばかりの植木への肥料は注意が必要です。
堀取りの時に、根に傷が付いていたら、肥料により、傷口から腐ってしまう事もあります。

植え付け後は 水やりだけで根の発根を進めましょう。

2:肥料の種類と時期

育成段階の植木は 春と秋に1回ずつ、冬に寒肥の計3回です。
基本的に 施肥は牛糞堆肥や油かすの有機肥料が良いでしょう。

寒肥は12月から2月の植木が休眠している時が良いでしょう。

3:年間の施肥計画と施肥のタイミング

元肥

植木を植える時、植え穴の底に堆肥を入れ、その上に土を入れて植え付けします。

お礼肥
開花後や果実を収穫した後に樹勢を回復させる為、与える肥料です。

追肥
一度に多く肥料を施しても無駄になるため、数回に分けて施肥する事を追肥と言います。

4:肥料の種類(性質)

有機肥料
落ち葉や牛糞堆肥等の動植物を原料とする有機質の肥料です。
土の中の微生物などが活性化し土壌の改良が出来ます。

化成肥料
多くの肥料原料を配合して科学的に合成された肥料です。
N(窒素)-P(リン酸)-K(カリウム)の3要素を中心に配合されている。
成分の割合によって特色のある効果を発揮し、速効性があります。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

庭の土